論文校閲サービス比較表

    プレミアム
校閲
プレミアムEX校閲 カジュアル校正 フルチェンジリライト 日本人科学翻訳者による
校閲前下準備サポート
日本人翻訳者によるサポート 最終ネイティブチェック(カジュアル校正
注1)
サービスの仕組み上の違い 校閲者は科学分野のPh.D.である。
(注2)

(注2)

(注3)

(注4)

(注5)

(注3)
校閲者はネイティブである。 ×
校閲者は日本人であり、質問や回答を日本語でする事が出来る。 × × × × ×
校閲者は科学分野の論文・文書の校閲のプロである。
校閲者は科学専門の翻訳者である。 × × × × ×
納期オプションが選べる。 × × × ×
リバイス校閲の際の割引制度がある。 × ×
自動見積ができる。 × × × ×
校閲者からの不明点の質問、それに対する回答のやり取り(再チェック)が追加料金なしで含まれている。
[1回]

[初回手配日より
2カ月間何度でも]
×
[初回手配日より
3カ月間何度でも]

[2回]
×
カバーレターやレスポンスレターの校閲が可能。
レスポンスレターの内容が査読者のコメントに対しての適正な回答かどうか確認する。
(注6)

(注6)
× × × ×
担当校閲者よりの論文評価がある。 × × ×
公費請求が可能。
校閲証明書が発行可能。
コーディネーターが仲介をし、とことんサポートが受けられる。 ×
校閲サービス提供の際のサービス内容 スペルチェック、大文字、小文字等のアドバイス、または修正を行う。
適切な語彙の選択をアドバイスする。
文法や構文の誤りを修正する。
原文のスタイルを維持する。
(注7)
×
(注8)
原文のスタイルを大幅に書き換える。 ×
(注7)
×
(注8)
×
必要に応じて文章の分割や統合を行う。 ×
(注9)
×
(注9)
図表との整合性をチェックする。 × ×
科学的なアドバイスも行う。 × ×
ワード数削減の対応可能。
(注10)

(注10)
×
(注10)
×
校閲者に渡す前にコーディネーターが論文構成パーツのチェックや、著者情報の消込を行う。 × ×
Latexのファイルを校閲する。
(注11)

(注11)
× × × ×
不明瞭な文章や表現、曖昧な文章や表現は質問、確認の上修正する。 × ×
必要に応じ、不明瞭または曖昧な文章や表現は選択肢の候補を提供する。
原稿のフォーマットやスタイル、Referenceの記載方法等が、投稿規程に則しているかチェックするサービス【投稿規程チェック】がオプションとして付けられる。
(注12)

(注12)
×
(注12)
× ×
論文校閲サービス比較表 トップ
ご依頼はこちら

最短1時間でお見積り!

お見積り・正式発注はこちら
はじめてのお客様はじめてのお客様

初回割引または無料トライアルから!

はじめてのお客様は初回割引または無料トライアルのサービス

お電話でのお問い合わせはこちら営業時間.平日 9:30~18:00

Tel.045-290-7200