校閲者・コーディネーターの月替わりのコラム

2020.04.02 Editor: G. M

Your manuscript has been (surprisingly) rejected

Have you ever had a manuscript rejected for reasons that appeared to be a little odd and even insincere? You thought you had answered all reviewer comments to a satisfactory standard and, yet, your magnificent paper was still turned down.

I once sent a manuscript to a prestigious hematology journal. After satisfying reviewer comments, specifically to adjust the dose of an enzyme used in experiments, my manuscript was rejected. However, imagine my surprise when a paper very similar to mine was soon afterwards published by the very same journal! They had neglected to inform me at the time of my submission that a comparable manuscript existed. In fact, they had rejected my manuscript to favor another research group to my great disappointment.

Accordingly, keep this story in mind when a rejection seems illogical and unfair. It is likely to have been rejected for reasons that are not obvious?ones that may involve politics in scientific circles?and not because it was unworthy of publication.

論文が(予想に反して)リジェクトされてしまったら

少し妙なまたは不誠実に思われる理由で論文がリジェクトされたことがありますか?レビュアーのコメントにしっかり対応したにもかかわらず、自信を持っていた論文がリジェクトされた経験が。

私にはあります。ある権威ある血液学ジャーナルに論文を送ったときのことです。レビュアーのコメントに従って実験に用いた酵素投与量を調整しましたが、結局、私の論文はリジェクトされてしまいました。想像してみてください-その後まもなく、私のものと似た論文がそのジャーナルに掲載されたときの私の驚きを!私と同じタイミングで内容の似た他の論文が提出されていたのに、ジャーナル側はそのことを私に教えてくれませんでした。そして残念なことに、別の研究グループの論文が選ばれたのです。

論文が不合理、不公平な理由でリジェクトされたと思ったらこのエピソードを思い出してください。あなたの論文がアクセプトに値しなかったのではなく、明らかでない理由-たとえば、科学界の政治的駆け引きで-リジェクトされた可能性が大いにあります。

校閲者・コーディネーターの月替わりのコラム トップ
ご依頼はこちら

最短1時間でお見積り!

お見積り・正式発注はこちら
はじめてのお客様はじめてのお客様

10%オフまたは無料トライアルから!

はじめてのお客様 10%オフまたは無料トライアル

お電話でのお問合せはこちら営業時間.平日 9:30~18:00

Tel.045-290-7200