英文校閲・校正・添削

目的別に選択出来るNAI校閲サービス

エヌ・エイ・アイの校閲者はほとんどが欧米出身のネイティブで構成されています。その大多数がM.D., Ph.Dを保持し、著名雑誌の校正や査読者、有名研究機関での研究者としての実績があります。高い専門性と豊富な経験が、原稿の深い理解を含む高品質なトータルサポートを可能にしています。また校閲者の選出は専門性の重視は勿論のこと、それぞれの原稿の状態も考慮して行っています。大切な論文原稿の検証を十分にすることによって、より的確な校閲者を選択することができ、論文受理に繋がると考えています。エヌ・エイ・アイでは原稿の目的に合わせて5つのサービスをお選びいただけます。またそれに付随した多様なオプションもご提供しお客様を支援しています。

  •  

    カジュアル校正 9円/1wordのシンプルな文法校正
  • 〔旧ノーマル校閲〕

    プレミアム校閲 文法だけではなくロジックにも介入した校閲
  • 〔旧エクステンシブ校閲〕

    プレミアムEX校閲 プレミアム校閲よりも踏み込んだ校閲
  • 〔旧ウルトラリライト〕

    フルチェンジリライト 論文をネイティブ英語に基礎から再構築
  •  

    日本人科学翻訳者による校閲前下準備サポート

英語論文校閲の悩みにお応えするNAIのサービスをご紹介

論文校閲サービス比較表

    プレミアム
校閲
プレミアムEX校閲 カジュアル校正 フルチェンジリライト 日本人科学翻訳者による
校閲前下準備サポート
日本人翻訳者によるサポート 最終ネイティブチェック(カジュアル校正
注1)
サービスの仕組み上の違い 校閲者は科学分野のPh.D.である。
(注2)

(注2)

(注3)

(注4)

(注5)

(注3)
校閲者はネイティブである。 ×
校閲者は日本人であり、質問や回答を日本語でする事が出来る。 × × × × ×
校閲者は科学分野の論文・文書の校閲のプロである。
校閲者は科学専門の翻訳者である。 × × × × ×
納期オプションが選べる。 × × × ×
リバイス校閲の際の割引制度がある。 × ×
自動見積ができる。 × × × ×
校閲者からの不明点の質問、それに対する回答のやり取り(再チェック)が追加料金なしで含まれている。
[1回]

[初回手配日より
2カ月間何度でも]
×
[初回手配日より
3カ月間何度でも]

[2回]
×
カバーレターやレスポンスレターの校閲が可能。
レスポンスレターの内容が査読者のコメントに対しての適正な回答かどうか確認する。
(注6)

(注6)
× × × ×
担当校閲者よりの論文評価がある。 × × ×
公費請求が可能。
校閲証明書が発行可能。
コーディネーターが仲介をし、とことんサポートが受けられる。 ×
校閲サービス提供の際のサービス内容 スペルチェック、大文字、小文字等のアドバイス、または修正を行う。
適切な語彙の選択をアドバイスする。
文法や構文の誤りを修正する。
原文のスタイルを維持する。
(注7)
×
(注8)
原文のスタイルを大幅に書き換える。 ×
(注7)
×
(注8)
×
必要に応じて文章の分割や統合を行う。 ×
(注9)
×
(注9)
図表との整合性をチェックする。 × ×
科学的なアドバイスも行う。 × ×
ワード数削減の対応可能。
(注10)

(注10)
×
(注10)
×
校閲者に渡す前にコーディネーターが論文構成パーツのチェックや、著者情報の消込を行う。 × ×
Latexのファイルを校閲する。
(注11)

(注11)
× × × ×
不明瞭な文章や表現、曖昧な文章や表現は質問、確認の上修正する。 × ×
必要に応じ、不明瞭または曖昧な文章や表現は選択肢の候補を提供する。
原稿のフォーマットやスタイル、Referenceの記載方法等が、投稿規程に則しているかチェックするサービス【投稿規程チェック】がオプションとして付けられる。
(注12)

(注12)
×
(注12)
× ×
  • 【注記事項】
  • (注1)日本人科学翻訳者による校閲前下準備サポートに含まれるカジュアル校正は、ご希望によりプレミアム校閲/プレミアムEX校閲への変更が可能です。内容の詳細は、プレミアム校閲/プレミアムEX校閲の項目をご覧ください。
  • (注2)プレミアム校閲/プレミアムEX校閲の校閲者の中に、2名だけPh.D.ホルダーでない校閲者がいます。ただしこの校閲者は、どのPh.D.よりも「日本人科学者の英語論文」の校閲に長けていて、根強い支持者がいるため例外として登録しております。
  • (注3)カジュアル校正の校閲者はPh.D.の有無ではなく、サイエンス分野の原稿の英文校閲者としての能力を判断して登録しております。
  • (注4)プレミアム校閲の校閲者と被るため、フルチェンジリライトの校閲者にも2名だけPh.D.ホルダーでない校閲者がいます。ただしこの校閲者は、どのPh.D.よりも「日本人科学者の英語論文」の校閲に長けていて、根強い支持者がいるため例外として登録しております。
  • (注5)日本人科学翻訳者はPh.D.ホルダーと、そうでない科学専門の翻訳者が混在しております。しかしながら、すべて科学専門の翻訳者であり、論文翻訳経験豊富な卓越した翻訳者ばかりです。
  • (注6)リバイスの再投稿用の原稿とレスポンスレターの両方双方をお預かりした場合、レスポンスレター内の回答が査読者からのコメントに対し適正か判断した上で校閲いたします。リバイス料金とレスポンスレター校閲代金が発生します。
  • (注 7)プレミアムEX校閲では、校閲者が必要と感じた場合、原文のスタイルを維持しながらも、文章の大幅な書き換えを行います。オプション料金としてプラス料金20%がかかります。ただし、プレミアムEX校閲のご依頼であっても、大幅書き換えの必要がないと判断された場合は、書き換えは行われません。
  • (注8)日本人科学翻訳者による校閲前下準備サポートでは、日本人翻訳者が必要と感じた場合、文章自体を大幅に書き換えることもあります。
  • (注9)カジュアル校正の場合であっても、校閲者の目でみて「明らかに1文を2文に分割した方がよい」、「明らかに2文を1文に結合した方がよい」と思われる場合は、アドバイス形式でお知らせさせていただきます。
  • (注10)ワード数の削減幅が10%以上の場合、ご対応できかねる場合がございます。
  • (注11)校閲者が限定されますがLaTtexのファイルの状態のままで対応可能です。オプション料金としてプラス料金20%がかかります。
  • (注12)オプション料金としてプラス料金20%がかかります。ご用意いただいた投稿規定に併せて校閲作業を実施いたしますので、必ず投稿規定をご送付ください。
英文校閲・校正・添削 トップ
ご依頼はこちら

最短1時間でお見積り!

お見積り・正式発注はこちら
はじめてのお客様はじめてのお客様

初回割引または無料トライアルから!

はじめてのお客様は初回割引または無料トライアルのサービス

お電話でのお問い合わせはこちら営業時間.平日 9:30~18:00

Tel.045-290-7200