翻訳者プロフィール

NAIの翻訳者は専門性を求めるだけでなく、研究者として多数の投稿経験や査読者として経験を持つ方の中から厳しい審査を経て登録して頂いた方々ばかりです。論文を執筆する側の立場を理解することができ、また査読側が求めるものも熟知していなければ論文翻訳は難しいと考えているからです。はじめて論文翻訳のご依頼を会社としてお受けした時から、そのスタンスは変わっておりません。また、翻訳後のチェック体制は怠らず行い、品質維持に努めております。なお、今回翻訳者プロフィール紹介にあたり、現役で現場においてご活躍されている翻訳者の方々も多いことから、一部のみの掲載または一部イニシャルのみの掲載にさせていただいきました。
今回プロフィール公表を受諾してくださった翻訳者の方々に感謝いたします。

翻訳者

A.T.

翻訳専門分野

免疫学、微生物学、遺伝学、植物分子生物学

経歴

京都大学理学部博士課程修了後、同学部助手。渡米し、コロンビア大学やスタンフォード大学等でポスドクを経験後、ハーバード大学医学部Research Assistant Professor。
現在は米国バイオ製薬企業に勤務の傍ら、翻訳に従事。Nature, Cell, PNAS等に基礎研究論文を発表し、科研費やNIHグラント等の取得経験もある上、医薬品開発等の応用研究に関する知識も豊富。

翻訳者

A.Y.

翻訳専門分野

基礎医学 実験動物学 バイオテクノロジー 医薬

経歴

国内の大学にて学位取得(博士(医学))後、米国でpostdoctoral fellowとして自然免疫を中心とした研究に従事。帰国後、国内研究機関に所属し、疾患モデル動物を中心とした免疫学研究に従事した。
学術論文や学会発表抄録等の翻訳に際し、わかりやすく正確な表現を心がけている。

翻訳者

H.T.

翻訳専門分野

予防医学 認知神経科学 身体教育科学

経歴

2010年4月~2012年3月 日本学術振興会 特別研究員(DC)
2011年9月~2012年3月 学校法人 東京農業大学 非常勤講師
2012年4月~2013年11月 日本学術振興会 特別研究員(DC)
2012年4月~2013年11月 国際電気通信基礎技術研究所 認知機構研究所 研究員

翻訳歴

2012年12月~現在 エヌ・エイ・アイ株式会社 フリーランス翻訳家

翻訳者

H.T.

翻訳専門分野

医療全般、分子生物学・バイオ、学術論文、発表抄録など

経歴

内科医として10年程の臨床経験を積んだ後、1997年渡米。腎臓病の病態生理、予防に関する研究に従事し、原著論文多数。
2006年より医薬翻訳者としても活動。自身の論文投稿・指導、査読経験に基づいたアドバイス、医学知識に基づき論文内容を理解し著者の意図が正しく伝わる校正を心がけています。

翻訳者

I.G.

翻訳専門分野

農林水産、自然環境、野生生物

経歴

北海道紋別市出身。北海道大学農学部で畜産科学を専攻後、豪州クイーンズランド大学修士課程で野鳥の生態に関する研究を行う。
帰国後、環境調査の職を経て、2003年に翻訳の世界に入る。2010年よりオーストラリア在住。

翻訳者

K.K.

翻訳専門分野

生化学

経歴

東京大学大学院薬学系研究科博士課程を修了し、薬学博士を取得。
その後、国内薬学部に助手として採用され、現在は、教授として、研究室を主宰する。
その間、2年間にわたり、米国にてpostdoctoral fellowとして研究生活を送り、英語圏での経験を積む。

翻訳者

K.L.

翻訳専門分野

医学・薬学・生物学・バイオ・歯科学分野などの学術論文・抄録、技術文書/資料、発表原稿、治験、特許明細書などの日英・英日翻訳

経歴

東京医科歯科大学大学院博士課程修了(専門:細胞学・分子生物学)、ポスドク(研究員)として米国とカナダの大学の生物学系研究室に6年間勤務。その後、フルタイムの翻訳者に転身。フリーランサーとして10年以上の経験を積む。カナダ在住。

翻訳者

K.M.

翻訳専門分野

分子生物学、生物進化、発生生物学、基礎医学

経歴

神戸大学大学院自然科学研究科(博士課程後期)を修了、博士号(理学)取得。 博士課程期間はフランス政府給費留学生として、パリ第11大学にて委託研究。
国立遺伝学研究所、理化学研究所 発生・再生総合研究センター勤務を経て、現在、小中高の理科教育に携わるとともに、サイエンス、メディカルライター、翻訳業を営む。

翻訳者

K.N.

翻訳専門分野

心理学一般 臨床心理学 精神医学 神経科学 神経学

経歴

心理学修士課程、臨床心理学博士課程(APA認定校)を米国にて終了、カリフォルニア州のサイコロジストライセンス取得、博士研究員。これまでの研究で自ら関わったトピックは、神経心理学、fMRI、認知症、運動障害、DTI、てんかん、味覚嗅覚、ERP、等。
翻訳全般は2001年頃より、フリーランスで始める。その後ジャーナル投稿掲載経験、査読経験を生かし、論文翻訳に携わるようになり、現在に至る。

翻訳者

M.Y.

翻訳専門分野

生物、バイオ、建築、土木工学等

経歴

海外のアメリカンスクール卒業後、日本の大学で生物学専攻。1990年頃より科学技術系論文などの英訳にたずさわる。

翻訳者

S.I.

翻訳専門分野

栄養学(特に機能性食品成分,生活習慣病),食品学,医薬

経歴

医学部栄養学科卒業,栄養学研究科修了。製薬会社研究員(5年),JICA青年海外協力隊(生活習慣病指導 2年)を経て,2001年より翻訳業。博士(栄養学),TOEIC 940。

翻訳者

S.T.

翻訳専門分野

物理学、情報工学、宇宙開発関連

経歴

日本国内の大学理学部物理学科を卒業後、渡米して情報科学科マスターコースを修了。
帰国後、宇宙開発関連業務に約三十年間従事し、退職後は翻訳フリーランスとして四年(平成28年3月末末現在)、現在に至る。

翻訳者

S.Y.

翻訳専門分野

医科学全般

経歴

カナダとオーストラリアの大学、大学院でmedical scienceを学ぶ。帰国後、国内の研究機関で働き、現在は、家事や介護をしながら在宅翻訳者として医学論文の英訳に従事。

翻訳者

T.Y.

翻訳専門分野

化学全般

経歴

国立大学大学院で有機化学を学び、修士号を取得。大学院修了後、民間企業の研究所に勤務し、有機・無機材料の研究開発および分析に従事。
退職後、フリーランス翻訳者となる。化学分野の論文や報告書等、研究に伴い発生する文書の翻訳を主に手がけている。

翻訳者

W.H.

翻訳専門分野

歯科全般

経歴

日本で歯科医師として臨床経験後、北米の歯学部大学院留学。その後引き続き中西部および西海岸の大学歯学部で大学院生および学部学生の教育、研究および臨床および歯科材料の開発評価に現在まで長く携わる。
歯科材料系の論文多数。臨床系も含めた北米学術雑誌での豊富な査読経験を有す。翻訳者としては歯科全般の論文を得意とし、研究者、教育者そして臨床家としての視点でのケースに応じたアドバイスを心がける。

翻訳者

匿名希望

翻訳専門分野

医薬・バイオ(論文・治験・製造)

経歴

理学系大学院修士修了後、メーカー勤務(研究・製造技術開発)。 退職後、フリーランス翻訳者(日英・英日)。

翻訳者プロフィール トップ
ご依頼はこちら

最短1時間でお見積り!

お見積り・正式発注はこちら
はじめてのお客様はじめてのお客様

初回割引または無料トライアルから!

はじめてのお客様は初回割引または無料トライアルのサービス

お電話でのお問い合わせはこちら営業時間.平日 9:30~18:00

Tel.045-290-7200